ENGLISH
 JAPANESE

ONLINE SHOP
光ファイバー照明のプロダクツケイは星空天井から水中照明まで、光ファイバー照明・装飾の企画・設計・施工・機器製造を行っています。
星空天井から水中照明まで、光ファイバーライティングシステムの企画、設計、施工、機器製造など、お気軽になんでもお問い合わせ下さい。


光ファイバー関連用語   光学・照明関連用語   光源装置・器具関連用語
  

光学照明関連用語    
 

ナノメーター(nm)

  光の波長に使われる長さの単位をナノメーター(nm)と言います。1nmは1mmの百万分の1の長さです。

光放射

  放射とは、電磁波または粒子によりエネルギーが放出または伝達される現象で、紫外放射、可視光放射、赤外放射を含めて、光と呼ぶ事もあります。

可視光放射

  目の感覚を直接引き起こす光放射で、その波長は通常380780nmの範囲に限定されます。POF照明はこの可視光線域の照明です。

赤外(熱線)放射

  赤の波長より長い波長を持つ光放射で熱線とも呼ばれ、その波長は約780nm〜1mmに限定されます。

紫外放射

  可視光より波長が短い光放射で、その波長は約1380nmに限定されます。紫外線は有害で物を劣化させる光のため照明には良くない光です。

冷光照明

  熱線(赤外線)を発生しない照明のことです。POF照明は冷光照明です。

NA

  NA(Numerical Aperture)=開口数のことで、光ファイバー等の送受光角の大きさを表します。NAはコアとクラッドの屈折率の差で決まり、NAが大きいと広角の光の搬送ができ出射光の配光角は狭くなります。

デジベル(dB)

  振幅あるいはエネルギーの利得あるいは減衰を表す単位です。光ファイバーの減衰を表す場合には波長別のdB/kmで表現されます。値が小さいほど伝送損失が少ない事を示します。

光束

  光束は、目に与える明るさを示す量で単位はルーメン(Lm)です。1Lm=1cdstr

光量

  光量は光束の時間的積分量で、単位はルーメン秒(Lm・s)です。

光度

  光源からある方向に出る光束をその方向の立体角で割った値で、単位はカンデラ(cd)、1カンデラは1ステラジアン当たり1ルーメン(Lm)の光度です。1cd=1Lm/str

輝度

  有限の大きさを持つ光源において、その各部分部分の輝きを示す値で、光源面上の微少部分のある方向への光度を、その方向への正射影面積で割った値を輝度と言います。単位はcd/uで、ニト(nt)で表す場合もあります。1nt=1cd/u

照度

  照明された面の明るさを示す値で、微小面に入射する光束をその面積で割った値を照度と言います。単位はルスク(Lx)で表します。1Lx=1Lm/1u

平均照度

  規定表面の照度の平均値です。

照度の均斎度

  最小照度と平均照度の比です。

メンテナンス照度

  基準の照度を下まわり、ランプ交換または器具の掃除を行わねばならないときに得られる基準面の平均照度です。

メンテナンス係数

  一定期間使用した照明装置の規定表面における平均照度または平均輝度をメンテナンス係数と言います。それと同じ条件のもと新たに取付けたときの平均照度または平均輝度の比です。

CIE

  国際照明委員会(CIE=Commission Internationale de I`Eclairage)の略です。表色系や色度図などCIEで定められたものが多いです。

平均演色評価数(Ra)

  演色性とは照明された物体色の見え方に影響を及ぼす高原の性質で、色再現特性を表します。平均演色評価値数(Ra)は試験色18に対する特殊演色評価数の平均値とします。Raが100に近いほど演色性が良いことを示します。

色温度

  色温度、相関色温度はともに光源の光色(青っぽい、赤っぽい)を表す尺度ですが、厳密には用語の意味するところは異なります。ある放射(光)の色度が温度Tcの黒体の色度に等しいとき、Tcをこの放射(光)の色温度といい、近似しているとき相関色温度と言います。単位はケルビン(K)で表します。

色差

  色の知覚的な相違を定量的に表したものを色差と言います。色差を評価するにはUCS色度図または均等色空間を用います。UCS色度図には、CIE1960色度図(uv色度図)、CIE1976色度図(u`v`色度図)があります。

配光曲線

  発光器具から出射された光の各方向に対する光度分布を配光と言います。光中心を通る鉛直方向の配光(鉛直配光)等を1000Lm当たりの光度でグラフにしたものが配光曲線です。照度分布計算などに利用されます。

グレア

  照明による眩しさで、視対象物を識別する能力を低下させる減能グレアと眩しさにより不快に感じる不快グレアがあり、照明の直接光が目に入る直接グレア、反射像からの反射グレア等があります。

全般照明

  場所全体を明るくするために設置する均一な照明です。

局部照明

  特定の視角用に、特定の部分を明るくするために設置する照明です。スポットライト器具などがあります。

併用照明

  一般照明と局部照明からなる照明です。

直接照明

  照明目標に直接投射される特定方向からの照明です。

間接照明

  拡散照明の一つで天井などに光を反射させるなどして、照明目標を間接的に照明する手法です。

拡散照明

  照明目標に投射され、はっきりとした方向を持たない照明です。

反射率

  物体から反射された光束と物体に入射する光束の比です。

点の照明

  POF照明にあいて、POFの出射端から出る光を利用する照明が点の照明でEnd LightingまたはSpot Lightingと呼ばれています。

線の照明

  POF照明にあいて、POFそのものの側面を発光させる方法や、POFを利用してライン形状の器具で照明する手法が線の照明でLine LightingまたはSide-glow Lightingと呼ばれています。

面の照明

  POF照明において、POFを利用して発光部が面状の光を有する照明が面の照明で、Surface Lightingと呼ばれています。




光ファイバー関連用語   光学・照明関連用語   光源装置・器具関連用語               ページ先頭へ

OTHERS


プロダクツ・ケイは星空天井から水中照明まで
光ファイバー照明・装飾の企画・設計・施工機器製造を行っています